仁のひなたぼっこ便り

元捨て犬で動物愛護センター出身の雑種犬・仁(じん)とのおかしな日々をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいのは誰

ある日の親子の会話です。

CIMG2082.jpg

私『なんか仁って、日に日にかわいくなってない?』

母『そお?別に変わらないよ』

私『ゼッタイかわいくなってるって!!』

母『そおかなあ??』

CIMG1863.jpg

私『ねえ、仁の毛色って絶妙な茶色だと思わない?』

母『そお?別に普通の茶色でしょ』

私『すっごいかわいい茶色だよ。黒や白も少しずつ混ざったかわいい茶色』

母『そうかねえ?』

PC281261.jpg


私『仁って長いけど、その長さもかわいすぎるよね!』

母『かわいいっていうか、おもしろいよ。』

私『かわいいんだよ!!すっごいかわいい長さなの!もーなんでわかんないかなあ・・』

母『仁のことあんたは褒めすぎなんだよ』

私『そんなことないよ!仁がかわいすぎるだけだよ!!』

P7221033.jpg


たぶん母が言ってることの方が正しい。
仁は普通に見ればどこにでもいそうな普通の茶色い雑種の犬だから。
でもわたしにとっては、どんなしぐさも表情も行動も世界一かわいい。
だから私にとっては、私のほうが正しい。

そう心の中で思っていたら、母が会話を続けた。

母『かわいすぎるかどうかは知らないけど、、、』

私『・・・けど、何よ?』


母『・・・・・仁のいない生活なんて、もう考えらんないよね』


・・・やっぱり母が正しいのかもしれない。
詰まるところそういうことに尽きるから。


仁が家族の一員になって、2回目の春を迎えようとしています。

P7101024.jpg


この家に来てくれてどうもありがとう。

CIMG1982.jpg



2つのランキングに参加中です。応援のポチありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ポチありがと

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jintanbou.blog.fc2.com/tb.php/63-0b76629f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。