仁のひなたぼっこ便り

元捨て犬で動物愛護センター出身の雑種犬・仁(じん)とのおかしな日々をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子犬顔ってなんだろう

仁は現在1歳と6ヶ月くらい。
でもいまだにお散歩のとき、よく子犬と間違われます。

CIMG0417.jpg

『まだ子犬ちゃんですか?』
と聞かれるのはいいほうで、たいていは決め付けてくる方が多い(笑)

(ご婦人から)『あら~、おチビちゃん、何ヶ月?』
(おじいちゃんから)『まだ子犬だよね?だって顔が子犬顔だもの』
(小学生から)『この子犬ちゃんのおなまえ教えてください!』

この間なんか、小さい子供連れのおかあさんから、『うちも子犬で、今日がお散歩デビューなんですぅ』と嬉しそうに話しかけられた。。(仲間を見つけたという満面の笑みだったので、うちはデビューしてから1年以上経っていますとは言えなかった・・^^;)

仁は雑種にしては小さいから、大きさの問題でそう思われる方が大半だと思います。ただ、『子犬顔』という言葉を使う人が多いんですけど、これってどういう顔??幼そうな顔ってことですかね?
1歳半くらいだと、まだ子犬の面影が残っているのでしょうか。

もしかして、家の中と外では顔が違うのかと思って写真並べてみました。



CIMG0524.jpg


P1101317.jpg
おっさんぽい・・・




CIMG15799.jpg


P2101873.jpg


外のほうが生き生きしてるように見えますね。
そのことが子犬みたいな元気な感じに見えるのかもしれない。
家では寝てる写真ばっかりですからね。。寝るのも大好きですけども。



CIMG0494.jpg


P2182212.jpg

仁の生き生きした元気な笑顔が見たいので、今日も張り切ってお散歩行ってきます!


2つのランキングに参加中です。応援のポチありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ banner5.gif

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jintanbou.blog.fc2.com/tb.php/56-86d45ae6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。