仁のひなたぼっこ便り

元捨て犬で動物愛護センター出身の雑種犬・仁(じん)とのおかしな日々をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お外がまた見える!

さて、前回の記事で「飼い主がまたもややってしまった過保護な措置」とは、、、



じゃじゃじゃじゃ~~~~~~ん!
コレでした

CIMG6803.jpg



上の写真じゃわかりにくいですかね?
実はベッドの上にオットマンを乗せています。
CIMG6866.jpg




こうすれば、高さがあるので、デスクに乗ってた頃と同じようにお外が眺められるのです
CIMG6846.jpg





・・・ええ。
わかってますよ。。。
オットマンなんかをベッドの上に乗せてたら、買ったばかりのベッドのマットレスが通常より早くに傷んでしまうことは。。。

しかし、しかしですよ。。。


景色が見えなくて佇んでるこんな切ない後ろ姿を見るよりは・・・
CIMG6503.jpg





仁がわくわくしながらお外を眺めている後ろ姿を見られればそれでよいのです。
CIMG6954.jpg



ベッドの上にオットマンのようなものを乗せればいいんだということに気付いたのですが、家にはオットマンがなかったのでわざわざ仁用に購入した過保護そのものの飼い主です 久しぶりの休みはこの買い物でつぶれたっていう・・・


買うときに、お店の人に『オットマンの重量はどのくらいですか?』とか、『足を取っても使えますか?』などの質問をし、店員さんに不思議がられました。
『重いタイプのものの方が、しっかりとしていて動かなくていいですよ』とか、『足を付けないで使うと床に傷が付くからオススメできない』とか質問の答えになってないことを返されて、

『いえいえ、だってこれはいぬの・・・(゚Ω゚;)ハッ!! ・・いえ、何でもありません!』

てな感じであやうく犬バカが店員さんにバレるところでした。
あぶない、あぶない。┐(-。ー;)┌
とてもじゃないですけど、お店の方に『犬が外の景色を見る専用のオットマンが欲しいから、ベッドの上に乗せても大丈夫な軽めのやつで、足を付けなくても安定感の良いものが欲しいんですぅ』などと、本当のことは言えまい。



てな感じで、仁は飼い主が買ってきたオットマンの上に乗ってゴキゲンにお外を眺めています。
CIMG6827.jpg





何故かおててを折りながらですけどね ̄m ̄
CIMG6830.jpg



飼い主は、仁がお外を眺めている間、仁のプリッケツを時々眺めています
CIMG6811.jpg




新品ベッドがなるべく痛まないよう、外を眺める時間を短縮して欲しいんですが・・・

CIMG6967.jpg



色々な発見があるようです 




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ポチありがと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。