仁のひなたぼっこ便り

元捨て犬で動物愛護センター出身の雑種犬・仁(じん)とのおかしな日々をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの子記念日2周年

今日、11月9日は、仁がうちの子になってちょうど2周年の記念日です。


仁が家にやって来た、2010年11月9日の写真です。
PB090104.jpg
当時4ヶ月の仁ですが、まだお腹が仔犬~^^




そしてこれは家に来て一週間くらいのとき。
PB130121.jpg
仁は来た当初から甘えん坊でしたが、臆病なので仲良くなるのには少し時間がかかりました。




これは去年のうちの子記念一周年のときに飼い主が作ったバナナさつまいもケーキを食べる仁。
PB091215.jpg
大変残念な見た目ですが、キレイに完食してくれました。



ただ、一周年のプレゼントとしてあげた「着る毛布」は全く喜んでくれませんでした
着る毛布
全然似合ってないし一体どこに行ってしまったのかこの着る毛布・・・



そんなこんなで我が家の一員として2年を過ごした仁は、まだ外では臆病なのは変わっていませんが、家の中ではすっかりリラックスして過ごしています。


どれだけリラックスしているかというと、(飼い主の)父を椅子として座っているほどです。
CIMG7491.jpg
父はとても太っているので、出ているお腹を座面として使っているようです。
出っ腹の有効活用といったところでしょうか。なかなか仁は頭が良いです。




仁はとても寒がりなので、寒い日はこうして人間の体で暖を取っています。
CIMG7488.jpg
父も、『どけよ~』とか言いつつ、どかさないし、何か意外と嬉しそうなのです。。



飼い主は(今のところ)お腹は出ていないので、仁に椅子として座られることはありません。お腹の出てる部分がないと、座れないですからね。
これを見て、ぽっこりと腹が出ないよう気をつけようと思った飼い主です。



晴れて暖かい日は、もちろん大好きなひなたぼっこをしながら伸びています。
CIMG7682.jpg
どれが仁でどれがクッションかわかりにくいほど同化しています。



仁が家に来てまもなくの頃、早く仲良くなりたくて、リビングで一晩だけ飼い主も寝たのです。
(当時、仁はまだリビングで寝ていた)
でも仁は、決して側に来ることはありませんでした。
少し離れた場所から、私という人間を監視しながら、ねむっていました。


それから2年経った今では、飼い主が横になると必ず仁が長い体をピッタリとくっ付けてきます。(むしろ押し付けてくる)


今は飼い主と一緒にベッドで寝ています。
CIMG6774.jpg




たいていこんな顔で満足そうに寝てます。
CIMG6790.jpg



すごく疲れている夜も、仁のこんな寝顔を見ると癒されるのです。
CIMG6791.jpg



仁は仔犬の頃からあまりイタズラもせず、トイレも家に来た次の日に覚え、家のモノを破壊することもなかったんですが、唯一大変だったのがお散歩でした。
臆病で怖がりな性格のため、お外がこわくてこわくて・・・普通にお散歩できるようになるまで、3~4ヶ月かかりました。今では信じられませんが、最初はお散歩が大キライだったのです。

そんな仁も、2年経った現在は、すっかりお散歩が大好きになりました。


お散歩では、公園で爆走することと、
爆走!




ホリホリを日課としています^^
ほりほりっ





1年目と2年目では、川遊びができるようになったり、こわがる場所が少なくなったりと、ささいな変化ではありますが、仁は確実に成長しています。
3年目の仁は、どんなふうに成長してくれるのでしょうか?
CIMG7719.jpg



仁が我が家に来てくれたことに感謝して、今日はささやかにお祝いしたいと思います。
料理がニガテで大したモノは作れない飼い主ですが、がんばるぞ~



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ポチありがと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。