仁のひなたぼっこ便り

元捨て犬で動物愛護センター出身の雑種犬・仁(じん)とのおかしな日々をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果敢に相談

昨日、結局ブログをアップした後、散歩のついでに病院に行ってきました。
最近お尻をやたら舐めているので、もしかして肛門腺がたまっているのかもしれないし、獣医さんが見たら何かわかることがあるかもしれないと思ったのです。


CIMG8587.jpg



このブログにも度々登場している獣医さんですが、なんせぶっきらぼうな先生でして。
よく言えば、全く裏表がない人で、上手く儲けようとかそういう気もまるでない先生ですが、親切なアドバイスだとか、飼い主の不安を払拭してくれるとかそういったことは皆無。
今回も、そうだろうな~と思いつつあまり期待しないで行きました。


飼い主 『先生、最近やたらとお尻を舐めてるんです。』

先生 『別にいいじゃない。舐めたいときもあるでしょ。個人の自由だよそんなの』

肛門腺がたまっているということはありませんか?と飼い主がいうと、そこで初めて肛門腺見る。
そして、絞って、『たまってない』。

飼 『痛いとかそういうことはない感じでしょうか?』

先 『痛けりゃ痛いって言うだろ。痛いって言ってるの?』

飼 『・・・・・言ってはないですけど』(言うってどういうこと指してんの・・?)

問題ないでしょ、とのこと。


CIMG8612.jpg



飼 『あと、先生、最近夜中に突然起きて違う部屋に行ったり、なんていうかいつもと違う行動を急に取るようになったんです』(先生に威圧感があるので、うまく詳細を説明できてない)

先 『そういうときもあるでしょ。いつもいつも同じじゃないよ。犬だって精神があるんだから』

飼 『でも、今まで全く夜中に起きるなんてことなくて、急になんです』

先 『起きて何すんの?』

飼 『起きて、ウロウロしたり、別の部屋に行きたがったりします』

先 『寝てる部屋に霊でも出るんじゃないの~?』


・・・・・。
(飼い主、ここで、これ以上相談しようという気が失せる)
何の不安も解消されないまま、診察室を後にしました。



CIMG8609.jpg


ベテランの獣医さんだから、診た感じで具合が悪そうかどうかわかるのかもしれません。
ただ、前回膀胱炎になった時、オシッコを違うところでするようになったと状況を説明したところ、先生が『そういうときもある。問題ないよ。』と診断したんですが、飼い主が『念のため検査してください』と言って検査したところ、血尿になっており、膀胱炎だったと判明したので、それから飼い主は獣医さんに『大丈夫』と言われてもイマイチ安心できないのです。
それでも、歩いて5分の距離なので、何かわかるかもという一抹の望みを持って行ってみました。


病院に行ってみた結論としては;少しばかり転院を考えています^^;


仁は、その後夜中に起きることもなく元気です!
飼い主も、今回は身体的なことではなく何か落ち着かないことがある感じの違和感なのかな~と徐々に思い始めています。
また夜中に突然起きて眠らないようなことがあっても、飼い主は大きく構えて見守ろうと思います。

ただ先生の言うとおり、冗談じゃなく、オバケが毎週月曜の夜中に出てるんだったら、どうしよう。。。
仁が夜中に起きたここ2回って、どっちも月曜の夜中なんですよね・・・(((゚Д゚)))
犬って人間に見えない何かが見えるという話を聞いたことがあるし。。。
来週の月曜の夜が怖い。。。



仁は昨日も食欲満点で、自分の食べた後さらに母の食べているうどんが気になるようでした。


CIMG8630.jpg


飼い主の母親は、いくら飼い主に叱られても影でコソコソと仁に人間の食べているものを時々ちょぴっとあげているので、仁が期待して母の食事を観察するのです。
『やってない、やってないよ~』とか言ってるけど、前に現行犯をとらえたことあるし、こうして仁が母のところだけに張り付くのでやっていることはバレバレです。全くどうにかならんものか・・・。



CIMG8640.jpg



飼い主からは絶対もらえないから、飼い主にはこういうことはしませんが、母の皿は隙あらばたまに外側を舐めています(笑)



CIMG8641.jpg


犬ってほんと、もらえる人のところしか行かないから賢いですよね~。



CIMG8653.jpg



なんだか獣医さんのところへ行って余計に疲れた気がしている飼い主です^^:
文面にはうまく表せてないけど、口調も威圧的でコワいんです。
あの先生に果敢に相談に挑んでいるのは飼い主くらいかと思われます。
悪い先生じゃないのはわかってるんですけどね。手術とかの腕もいいし。
ただ、コワいんですよね~(汗)


このブログに来てあたたかく見守ってくださったり、経験をふまえてアドバイスくださったり心配してくださったりする皆さんの方がよっぽど、優しい獣医さんぽいな~と、昨日病院に行ってあらためて感じました。
本当にいつも、ありがとうございます。




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ポチありがと
いつも応援どうもありがとうございます。

Comment

ももひなまる says... ""
うむ~、難しいですね。私も他の病院行ってみたらと思ってました。
手術は上手なんですね。でも、霊とかお医者さんが患犬の前で言うことじゃないし。ジョークのつもり?
仁くんの様子見て変なのが続くようなら、他の病院行ってみるのもありだと思います。
2ヶ所の病院とか使い分けてる方いますよね。
2012.05.31 07:06 | URL | #- [edit]
Kappar says... "もう1軒"
こんにちは。
お久しぶりです。
もう1軒、病院に行ってはいかがでしょう?
ウチも最初にかかった病院の先生と気が合わず(先生は一方的に話すだけ)、それまで猫がかかっていた、少しと遠いところに替えました(先住猫がいまして)。
新しい病院は、とにかく先生がよく話を聞いてくれ、不安を解消してくれます(少し高いけど)。
そして「毎日見ている飼い主さんがヘンだと思うのなら、まず連れて来てください。飼い主さんの直感は大事です」と言ってくれます。
毎日ブログを拝見していて、もはや身内のような仁君(勝手に思ってます笑)。何かのトラウマがもしれないけど、チャーさんが安心できることがすごく大事だと思います。保護犬は過去がわからないので特にね。それと、1歳~1歳半くらいに過去のトラウマが出てくることがある、と佐助(保護犬)のトレーナーさんが言っていました。長くなってごめんなさい。
2012.05.31 10:15 | URL | #- [edit]
TOMOママ says... ""
(^_^)/おはよーございます。

うん・・・他の病院をもう一件持つのも良いかもしれないです。
私も以前、近くの病院に行ってて、そこはとてもあれやこれや検査や薬やとかしてくれたので、
次女MOREのハゲが出来た時も頼りきっていたのですが、1年間週1のペースで薬や赤外線治療や検査やっと・・続けてまったく良くならず、ひどくなる一方。。もう頭の半分がハゲてしまう時に
他の病院に転院する決意して、行ったら・・以前は菌がいたかもしれないけど、今は何もない。
もらっていた薬にアレルギー反応起こしてるのではって・・(つд⊂)。薬やめたらすぐ治りました。
1年も信じた病院での薬がひどくしていた原因なんて(T▽T)て経験があります。
長々となりましたが・・。て言う事で、やっぱり病院を1つの頼ってしまうよりは、他の病院へ行くのも解決の早道になるかもです(~_~;)。すみません。ほんと長々。

霊ではない事を祈ってます(;´Д`)怖いやんなぁ~そんな事言われたら。
ほんと冗談でもどうかと思っちゃいました。チャーさん大丈夫ですよ。
我が家のLOCOMO娘も何もない2F見上げて唸ったりしますから・・(~_~;)怖いねん。
2012.05.31 11:12 | URL | #M8dLFX8E [edit]
チャー says... "ももひなまるさんへ"
やっぱそうですよね・・・。
多分冗談のつもりで言ったんだと思いますが、帰ってきたらえらい疲れてしまって。。

もしこのまま様子見てヘンだと思うようなら、新しい病院開拓してみたいと思います。
かかりつけを変えるなり、もうひとつの選択肢として持っておくなり、一度他の病院に行ってみることも必要ですよね。

アドバイスありがとうございます♪
2012.05.31 19:56 | URL | #- [edit]
チャー says... "Kapparさんへ"
こんばんは!
コメントありがとうございます。
佐助さんはお元気でしょうか^^
その後ケージトラウマに進展ありましたか?
仁は、全然です(笑)

Kapparさんは病院をお変えになったことがおありなのですね!
私もちょっと前から考えてはいたんですが、もうずーっとあの先生にかかってるんで、なかなか踏み出せなくて。。
でも今回相談に行って逆に疲れたんで(苦笑)、そろそろ本気で情報収集して新しい病院探してみたいかなと思います。
飼い主の直感は当たると言うから、そういうのを大事にしてくれる先生が良いですね♪
佐助さんの先生は親身な先生なんですね。私もそういう先生を探したいです。

佐助さんのトレーナーさんのお話もとても参考になりました。
何かトラウマが出て不安になっているのなら、しっかりと支えてあげたいです!

仁のことを身内のように思っていただけているなんて、、、本当にうれしいですi-241
ご心配いただきまして本当にありがとうございます。
最近は飼い主の不安ばかり綴っているこのブログですが、どうぞこれからも仁の姿を見に来てやって下さい♪
2012.05.31 20:13 | URL | #- [edit]
チャー says... "TOMOママさんへ"
TOMOママさん、こんばんは^^
体験談を詳細に話していただき、どうもありがとうございます!
とっても参考になります!!
MOREちゃん、別の病院に行って原因がわかって本当によかったですね。
しかも飲んでいた薬が原因で悪化していたなんて・・・とってもショックですよね。
本当に、変えてみてよかったですね!

今行っている病院は、先代犬のころから通っているのでなんとなく他の病院に行くのが気が引けて・・・というのもあり、また家から近いということもあり、なかなか転院を思い切れずにいましたが、そろそろ本気で探してみたいと思います!
緊急のとき近いといいな・・と思っていたけど、かえってそれで解決が遅くなるかもしれないですものね。

ええ、ほんと霊は勘弁で。。そういうのモロ苦手なんで(--;)
しかしこの前夜中起きたとき、仁がどこか一点を見つめてたんですよね。。
ヒィ~、コワい!!(-□-;)
TOMOママさんのお家は、2階に何が?!
やめてくれ~って感じですよね^^;
2012.05.31 20:21 | URL | #- [edit]
ママ犬 says... ""
病院、難しいですね、
感じはいい方でも、腕がわるけりゃ、話にならないし、

実際に病気になったときに、適切な治療をちゃんとしてくれるかが
肝心かと。

今回は、きっと、いい方は違っても、ほかの病院に行っても
何かの兆候とか、判断ができる先生っていないのでは、、、
結局、心配なら、あれやこれやの検査をなんていわれたら、、
なんか、ママ犬なら、困るけどな。。
先生も、具体的な病気に結びつくものがないから、
検査も進めないし、、、ただ、言い方はぶっきらぼうなのかな。

うちの先生もぶっきらぼうですよ(笑)
ママ犬はネコの頃から、通ってたんだけど、
引越しをしてかなり遠いので、近くの病院にしたら、
ちょっと、やぶだった、、、ので戻しました。

ちょっと、浮気して、よそにいけば、元の病院のよさも
分かるかも(笑)
2012.05.31 22:03 | URL | #- [edit]
チャー says... "ママ犬さんへ"
本当、難しいです。。。
今の先生は、昔から通ってるし、腕はいいので、その点は良いんですが、大変威圧的でして。。(笑)
そういう先生、いまどき珍しいですよね。
ママ犬さんの先生も、ぶっきらぼうな方ですか~。

いろんな先生がいますから、飼い主が出来る限りの判断をしないといけないですよね。
私はもう何十年も浮気したことないので、一度くらい他の病院に行ってみたいとは思ってます。

たしかに今の状態で、病気の兆候がわかる先生はいないのかもしれません。
体調はいいですからね。。
今の先生は、極力検査をしない先生です。
腫瘍かどうか?って聞いたときにも、腫瘍だったらもう仕方ない、って言われましたし。

かかりつけを変えるかどうかはまだ決めてませんが、もう一つくらい病院を知っておいてもよいので、次行く時はちょっと行って浮気してみようかな~と思います。
アドバイス、ありがとうございます!
2012.05.31 22:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jintanbou.blog.fc2.com/tb.php/134-47998698
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。