仁のひなたぼっこ便り

元捨て犬で動物愛護センター出身の雑種犬・仁(じん)とのおかしな日々をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケージNGな犬

仁を愛護センターから我が家へ迎えた時、センターに来ていたトレーナーさんに、
『犬は暗くて狭いところが本能的に落ち着く。だから、必ずケージなどの場所を用意してあげること』
と言われたので、サークルと(ソフト)ケージを用意しました。

P1191478.jpg

しかし結局、これらが仁の寝床として使われることはありませんでした^^;
写真でもお分かりの通り、サークルは今トイレとして使っています。。

仁はちゃんとしつければ何でも覚えてくれる子なんですが、ケージに入って寝ることだけは断固拒否!
ケージを好きにさせるありとあらゆる方法を試しましたが、どうしても、ダメでした。
というか、出たいあまりに色々暴れてケガをしてしまうので、飼い主がしつけることを断念しました。

ケージから出たくて、一晩中お鼻で入り口をこじあけようとして、鼻をすりむきました。

(子犬時代)
PC030167.jpg

これは少し治ってきた頃の写真で、最初はもっと大きくピンクにむけていました。
治るのに1ヶ月以上かかりました。

この他にも、サークルに入れた時には、上にしていた木製のフタ(?)に頭突きを繰り返す。
危ないからフタを外したら、夜中無理やりよじ登って外に出てきてしまい、お腹周りに赤い傷を何個も作る。
ケージに入っていることがストレスで、カイカイになってしまう。

(子犬時代)
PC080198.jpg

仁が生まれてから動物愛護センターの方に保護されるまでに、仁に何があったのかはわかりませんが、見ているとどうも狭く囲われているところに入ることに恐怖心とかトラウマみたいなものを抱いている感じがします。嫌がり方が尋常ではないのです。ダンボールも大キライです。
犬ブログをみていると、そういうワンコさんもいることがわかりました。

飼い主はケージをハウスとして使わせることを諦め、幸い仁は子犬の頃からフリーでお留守番させても何のイタズラもしない子だったので、夜もリビングでフリーで寝せることにしました。(今は、わたしと一緒)

P1191477.jpg

ケージのことを忘れられるといけないので、今もサークル(トイレ)の隣にさりげなく置いてあります。
一切使ってなくてジャマなんですけどね。。。
震災とか、いざって時にはやっぱり入ってもらうこともあると思うので。
ちなみに、ケージに入って寝ていても私が同じ部屋で寝ていればパニックを起こすことはありませんでした。(でもカイカイがひどくなっちゃうんでやめました)

結局仁は、飼い主のそばが一番落ち着く犬のようです。
今もすぐ隣ですやすやと眠ってます♪

CIMG3351.jpg

まあでもイザって時のことを考えて、仁のストレスにならない程度に、少しまたケージを使う練習をちょいちょいしてみようかと思っている飼い主です。




2つのランキングに参加中です。応援のポチありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ポチありがと

Comment

ママ犬 says... "No title"
ゲージは、トラウマがあるのかな。
まったく、こんな可愛い子に何をしたのか(怒)

仁君、お留守番しても何も壊さず、手のかからないところは、リンタンと一緒ですよ♪
家に飼い主がいるときは、お傍にいることを使命にしているところも一緒かな♪
2012.03.24 23:37 | URL | #- [edit]
チャー says... "コメントありがとうございます"
v-286 ママ犬さんへ

ケージとかダンボールとか狭く囲われたまま何か怖い思いでもしたのかな~、と想像したりもするんですが、何ともこればかりはわかりません。どこで保護されたとかの情報も持ってないんですよね。
捨てられた時の嫌な記憶とかって覚えているものなんですかね・・?

そうそう、まさに『使命』って感じですよね!
リンタンもかなり真剣に『使命』に取り組んでるんですね♪
2012.03.25 17:28 | URL | #- [edit]
佐助ねえ says... "No title"
こんにちは~
毎日楽しく拝見させていただいています。
仁君もケージトラウマ!!?
ここにも仲間がいますよ~

実はうちの佐助(保護犬)もケージ、クレート、段ボールなど狭くて囲まれたスペースがNGなのです。
引き取ってから2カ月半の間、少しでも慣れるように慎重に色々試みましたがどうしでもダメ(ものすごい暴れと吠えが改善されない)で、諦めました。獣医さんに1晩預けた時には「安定剤が必要かも」と言われるくらい、一晩中吠え続けだったようです。
でも、ケージを片付けて家の中をフリーにしたら、いたずらもしない、いい子になりました。どれだけケージがストレスだったのか…。
それから1年。できれば入れるようにはしたいので、もう少し時間が経ったら再チャレンジしてみようかと思っています。でも、無理はしないようにしたいな、と思う甘い飼い主です。
2012.03.26 16:59 | URL | #- [edit]
チャー says... "コメントありがとうございます"
v-286 佐助ねえ さんへ

ご訪問ありがとうございます♪
佐助さんもケージにトラウマがあるのですね。よく本とかには、『最初は吠えるが放っておけば鳴き止む』とか書いてありますけど、そういうレベルじゃないって感じですよね。。むしろ暴れがどんどんひどくなるというか。。
フリーでおりこうにしてるのも、お願いだから狭く囲わないで、、って言ってるのかなあ?なんて思います。
仁も獣医さんで(去勢)手術の後、ケージに入れられたから余計にキライになったのかなあと思います^^;
佐助さんも獣医さんがキライではないですか?きっとその一晩はすごくつらかったのでしょうね(>_<)

避難とか考えると少しでもケージに入る訓練しときたいですよね。
でもわたしもあまり無理はさせたくないのです。ちょっとの時間でも入ってくれたらいいですよね。

2012.03.27 10:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jintanbou.blog.fc2.com/tb.php/12-9aff409c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。