仁のひなたぼっこ便り

元捨て犬で動物愛護センター出身の雑種犬・仁(じん)とのおかしな日々をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了

飼い主の出張、本日終了しました。
今仙台で、これから新幹線で自宅に戻ります。


そう、仁の待ってる自宅へ!





もうこの6日間、仁に会いたくて会いたくて大変でした(>_<)
朝から夜まで忙殺されていたので、ろくに仁の様子を聞くこともできてないのですが、少し聞いたところによると、仁は父の部屋で寝てたらしい。。。意外な展開です(笑)
私の次に仲良しなのは母だと思ってたんですが、、、
そう思っていろいろと仁グッズを母の部屋に置いてきたのに、父と一緒に寝てたらしい。。。








今日からまた一緒に寝てもらえるか心配ですf(^_^;
『あなた誰?』って言われないといいんですが。。
仁はスネるタイプなのであり得る。。







仁がどう迎えてくれるのか、お留守番中はどんな風に過ごしていたのかはまた改めてアップしたいと思います♪



あ~、仁に会えるのが楽しみです(^^)/

スポンサーサイト

出張

世間ではゴールデンウイークということなんですが、飼い主のタイトなスケジュールは続いておりまして、仁にさみしい思いをさせております。




帰りが10時近くになると、不良飼い主認定を受け、その後冷たくされます(笑)
仁はかなりスネるタイプなことが判明しました。






そんな飼い主と仁に最大の難関が。。。
5月に6日間ほど出張に行くことになりました(;_;)








飼い主が一泊で留守にしたことの経験はある仁ですが、およそ一週間もいないことは未経験です。。
大丈夫か、とても心配です。
仁にケガさせたことのある前科者の母に散歩も頼まなきゃならないし。。
連れて行くことも一瞬考えましたが、出張先でも朝から晩まで缶詰なのでムリです。







とても寂しい思いをすると思うのですが、飼い主もそれは同じなのでなんとか乗り切って欲しいです。
(ていうか飼い主も乗り切らなければ。。
仁なしで眠れるか、、そして最大の難関は仁なしで朝起きられるか。)

皆様どうか仁の無事を祈っててください(ついでに飼い主のも・・)。
出張から戻ったらお休みを取って仁と沢山遊びたいです♪





仙台駅に犬のお土産あるかなあ~・・・
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 


初めて携帯から更新してみてるのですが、上手くアップできてるのかな。。
追記:アップしたの確認したらめっちゃ写真小さかった^^;汗
   すみません。。

後悔の嵐

今日のお散歩中に、仁が近所の外飼いのワンコさんに噛まれてしまいました。。

咬まれた痕1


散歩に連れて行ったのは母で、お庭全体に柵があるタイプのお家の庭に放してあるワンコで、柵から顔を出しているところに母が仁を近づけてしまったところ、カプっとやられて仁が『キャンッ』と鳴いたそうです。


咬まれた痕2


写真ではわかりにくいのですが、血が出ていて少しじゅくじゅくしています。
とっても痛そうです。
獣医さんで処方してもらった薬を塗っても、すぐにペロペロ舐めてしまいます。
鼻だから仕方ないのかもしれないけど、、舐めちゃダメ!って言っても薬を塗った途端にペロペロと(泣)


咬まれた痕3


飼い主は現在大変な憤りを感じています。
もちろん、噛んだワンコさんにでもなくその飼い主さんにでもなく(噛んだ時、飼い主さんはお庭にはいなかったようです。)、自分の母にです。

母は、自分が悪いと全然思っていないのです。
(以下、飼い主の愚痴が続きます。すみません。)
仁が痛くてキャンッと鳴いたにも関わらず仁が噛まれたかも確認することなく、家に帰ってきてからも確認もせず、私が仁を見て初めて噛まれて血が出ていることに気付き、散歩中に何があったか私が聞いて初めて、「ああ、そういえば噛まれたかもね」。

挙句の果てには、
「近づいて行った仁が悪いんじゃない?」
と。

あれほどよく知らない犬にはむやみに仁を近づけない等散々注意していたのに、近づけたのはもちろん母です。仁は勝手に近づけません、もちろんリード付きなんですから。
なんでもっとよく注意しなかったのか等きつく母に言っていたら、

「そんなこと言われなきゃいけないんなら、二度と散歩なんか行かない。バカバカしい。」
と言われました。


仕事が繁忙期で休みがなく、疲れていて忙しい上、最近は仁も母と散歩に行けるようになったので、どうしても時間がない日は母に頼んでいました。
私がバカでした。本当にバカでした。
母などに大事な仁の散歩を任せた私が全部悪いのです。
自分の怠慢のせいで、仁の黒光りしたピカピカのかわいいお鼻に傷を作ってしまいました。
たぶん傷は大したことありません。
でもそんなこと関係ないのです。
一歩間違えれば、どうなっていたか。。考えるだけで背筋がゾッとします。



飼い主が深刻な顔で仁を見ているので、仁が不思議そうにしています。
咬まれた痕4

本当にごめんね、仁。。。
どのくらいでお鼻治るかなあ。。。






にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

仁の写真で

ちょっと前の出来事なんですが、仁と姪っ子を撮った写真を県の動物愛護の写真コンクールに応募したところ、入賞したんです。

入賞した写真は、県側に著作権を譲渡しちゃってるのでここにはおおっぴらに載せられないのですが、そのコンクールの授賞式に姪っ子を連れて行ったときに掲示されていた写真が後ろに写っています。


CIMG0782.jpg




張り切って関係者席に陣取る姪っ子。


CIMG0808.jpg



表彰される母の後ろにも、スライドでぼんやりと仁の姿を見て取ることができます。
まだ子犬の頃の写真なんで、仁の顔が幼いです。


CIMG0810.jpg


飼い主はシャイなので、代理で母が表彰されました^^;
(万が一入賞したときのために、母の名前で応募しておいた)


そんなに大したコンクールでもないのですが、入賞の知らせをいただいた時はとてもうれしかったです♪
構えて撮ったものでなく、自然な感じで撮れたのが良かったようです。



そして、入賞写真が写真展として県庁の展望台ロビーに飾られるということでそこにもわざわざ見に行きました。
ここでも、後ろに小さく写真が写ってます^^



CIMG1726.jpg


ここでですね、飼い主たちが他の写真を見てからまた仁の写真のところに戻ってきたら、仁の写真を熱心に見ているおじさんがいたんです。
で、よく見ると、その方は県知事でした。
その日は日曜日だったんですが、何かの式典があり、その前に時間があったみたいで写真展に足を運んでいたようなのです。(さすがに恥ずかしくて知事の写真は撮りませんでしたが^^;)



今まで知事に何の興味もなかったけど(←おい)、仁の写真をあんなに一生懸命見てくれるなんて、なんていいおじさんなんだ~と、我が家で一気に知事の株が急上昇
ええ、とても単純な家族でございます。


帰宅し、興奮しながらそのことを仁に話すとちゃんと聞いてくれましたよ^^


CIMG3886.jpg


仁はいつもこんな感じで、飼い主が何かを話すと結構真剣に耳を傾けて聞いてくれます。
だから沢山の言葉覚えるのかな~なんて思ったり。


知事さん、仁の写真あんなに見ちゃって・・・。もしかして仁のこと気に入ったんじゃなかろうか。
どうしよう~、県のPR犬として仁君をモデルに是非!!とかオファー来ちゃったら~(^∇^)
イヤ~(≧▽≦)!!困るぅ!


と、その時はかなり(ひとりで)妄想が盛り上がりを見せましたが、その後知事さんから今現在オファーは来ていません(当たり前)。



おかしいなあ。。。手タレとかそういうのでもいいんだけど。
仁の場合は、プリッ尻タレかな~♪
この形が前からリンゴに似ているな~て思ってたんです。


CIMG8549.jpg

・・・って別に県の名産品はリンゴじゃないしな。



CIMG8551.jpg


オファーもないようなので、我が家だけのプリッケツタレントとして活躍してもらうことにします♪



2つのランキングに参加中です。応援のポチありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ポチありがと

憧れ

飼い主は、多頭飼いへの漠然とした憧れがあります。
犬やねこ皆で仲良くやっているお家ってなんかいいなと。

もう一匹飼うのなら、ねこがいいなあ、なんて想像の中で思ったりするんですけど、仁とうまくやっていけるのか全く予想もつきません。
仁はねこさん大好きだし、いじめることはないと思うんですけど、いじめられる可能性はある^^;


PC120206.jpg

これは姪っ子が飼っているチワワ君です。
以前姪っ子の飼っているこのチワワが遊びに来たとき、仁は思いっきりガウられました。


PC120211.jpg


写真では一見仲良しであるように見えますが、違います^^;


PC120208.jpg


仁に、この後悲劇が・・・。
攻撃しない犬なんだな、と仁がチワワ君のことを認識し、油断してお尻を向けた途端、チワワ君が仁のお尻をガブリ!

仁はびっくりして、すばやく机の下へ避難しました。


仁は興奮すると、背中の毛の少し白い部分を逆立てます。


CIMG5414.jpg

この部分がぶわ~っと立つので、飼い主はここをスーパーサイヤ人ゾーンと呼んでいます。
チワワ君にガブリとやられた後は、ここの毛をしょわしょわ~っと寝かせて、しばらくの間、机の下のしかも隅っこの部分に避難。


どちらかというと私たちは、チワワ君よりかなり大きい仁が、チワワをいじめないかと心配していましたが、仁があっさり負けた(^o^;)

仁ってば、自分の家なのに・・・
チワワよりずっとデカいのに・・・
よええ。。。


その後チワワ君は落ち着きましたが、仁に攻撃はしないものの仲良くはしてくれませんでした。
仁はそっと遠くからチワワ君の様子を観察していて、大好きな私の膝の上も譲り、大好きなたまごちゃんをとられてもただ見てるだけでした。
飼い主の予想では、他の犬が私の膝の上でくつろいでたら、仁はヤキモチを焼いてその犬をどかそうとし、たまごちゃんも決して渡さないと思っていたので、とっても意外でした。


CIMG33892.jpg


いや、なんとなく・・・。もっとやんちゃかと。。。
えへへ^^;


このように仁は意外にも(?)気のいい犬ということが判明したので、もしもう一匹ねこか犬を飼ったとして、その子と仲良くやれたとしても、その子が甘えん坊だったら、きっと飼い主の膝の上やとなりの席をとられたり譲ったりで、思う存分甘えることができなくなるに違いないです。

あ、クールなねこか犬で、飼い主とべたべたするのが好きでない子ならいいのかな。
でもそういう子がくるとも限らないからなあ。。。


CIMG4827.jpg


多頭飼いへの憧れは、憧れのまま置いといて、今もすぐとなりで満足そうに寝ているこの子にたっぷり愛情を注ぐことに力を入れたいと思います♪


2つのランキングに参加しています。応援のポチありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ポチありがと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。